上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
KAME★HOUSE~relax farm~ | cooking
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.05.06

今日の自家製お野菜レシピ★

どうも、こんにちは!
GW、皆さん充実してましたか??

私はもっぱら家で農作業♪
あと、級友と近くの旬工房あぐらんで女子会しました!!
前回私だけ都合があっていけなかったので、優しい二人がまた行こうって誘ってくれたんです~♪
色々メニュー聞いた若い子も笑顔で対応してくれて、シェフも笑顔が素敵な方でした!
ログハウス、あこがれちゃうな~♪
近況報告やアルバムを見つつ昔の思い出話もして(私ほとんど中学時代の記憶なし…何してたんだろう…)盛り上がりました♪


で、二人がせっかく野菜ソムリエレシピを聞いてくれたとゆうのに!
素敵なパスだったのに!!

急なことになると何も思い浮かばない私ー…★


というわけで、今日一日もんもんとして、

私は何ができるのか?

やってみたわけです。


まずはシェフの気まぐれパスタの再現から!!

筍とひき肉の和風ソースでした。ガーリックがとても効いてて美味しかったですよ♪

…が、うちのひき肉君、凍ってました。かっちこち★
再現は無理でしたが、代わりにソーセージで代用。
ちなみに筍は父が山から掘りたての物を外で火を焚いてアク抜きしたものです。

201205067.jpg
今が旬の新玉ねぎとブロッコリーも入れたのですが、写真ではお隠れしてますね。

パスタソースの基本は大学時代にバイト先のシェフに教えて頂きました。
京都の某有名ホテル出身だけあって、スパルタだったの覚えてます。
でも、琵琶湖でおぼれた事があったらしいとか色々聞いたなー。
暇な日とかひたすら繊維をつぶさないキャベツの千切りの練習…。
アルバイトだったのに(笑)今となってはありがたい経験でした。

パスタソースを作るコツは、基本最初から強火!
オリーブオイルとにんにくいれて香りが出たら具材投入&味付けしっかり!
ソースを入れて煮立ったら、なんかいろんなだし?とかの粉が入った皿に投入!!

っていう、時間との勝負!!な感じでした。
ダシパウダーについてもたくさん配合されていたらしいんですが、当時は1個しか当てれませんでしたね。

というわけで、私もいろんなダシやら混ぜて作ってます。
簡単に作るなら液体だしの素としょうゆとかでもいいですが、色々入れると味に深みとうまみが出ますよ!


…こんなニュアンス的な文章だと作るの真似しづらいかしら…。

次、いきます。
サラダです。
やっぱり基本はレタスやキャベツ、トマトや今の時期は新玉ねぎのサラダですよね★
6月になると新ジャガのサラダが楽しみです♪

201205061.jpg
お野菜は畑の小松菜、ルッコラ、エンダイブ、リーフレタス、スイスチャードなどなど。
まずバージンオリーブオイルでまとってあげます。
その後、こだわりの糀を使用した自家製の塩糀と、かんきつ果汁をまとわせて出来上がり。

美味しいサラダは味をシンプルにするとよりおいしい♪
レタスやエンダイブの苦味が苦手な方は、マヨネーズを使うとやわらいで食べやすくなります。
うちでは写真のかぼちゃサラダをのっけたものと、豚しゃぶをのっけたものの2種類作りました♪
ちなみにお花はルッコラです。


201205062.jpg
小松菜は自然農なので、葉がしっかりしています。
まだ土づくりが途中なので虫に食われたりしてますが、生命力あるお野菜は穴を自分でふさごうとしますよ。
さて、この小松菜とニンジンを軽くボイルし、炒ったゴマと絹ごし豆腐で和えました!
ごまあえなのか、白和えなのか迷った結果両方…
ところが母が一言。
「白和えにすると日持ちしないよ」

NOOO!!お弁当に入れたいのに!?

って事で、急きょリカバリ。
自家製梅干しがあったので、その中の紫蘇を混ぜ込みました。んー爽やか♪

最後、おまけですが、焼きナス。
私の家庭菜園熱はここから始まったといっても過言ではございません。
お尻からヘタに向けて串で刺して穴を作って、下手をおかっぱにしてグリルにて焼く。
なすには皮にナスニンという栄養があり、他はほとんど栄養価がない…らしいのですが、初物は美味しさを重視して皮を黒くなるまで焼いてむきます♪


201205063.jpg
甘くて焼き芋みたいな感じです。上にかけるは鰹節とごまで!!


というわけで、久々にレシピをご紹介させて頂きました♪
いっつもパスタやないか!
とつっこまれる方。
いえいえ、いつもはホント玄米食です。
一色で特に楽しくないので書いてないだけでした★
そのうち炊き方でもご紹介させていただきまーす♪

追記
二人とも、いつでもうちに食材収穫に来てね(^▽^*)

スポンサーサイト
Posted at 20:55 | cooking | COM(0) | TB(1) |
2011.11.03

原点に戻る

自分は絶対こうって思ってるくせに、周りの意見に流されやすい。

どうも、野菜ソムリエ、山口絵美です。

11月下旬、重大発表があります。

まだ先なのでそれはそれとして、元気になりました!
心配して連絡してくれたかたがた、ありがとうございました。

そして、先日書いたブログの拍手が大変な数になってまして。
私の思っていたことに賛同してくれる方がいっぱいいてくださるんだなと嬉しくなりました。

ありがとうございます。

201110203.jpg
先日舞鶴を回ってたら趣味でブドウ作ってる方にお会いしました。
果物は太陽をいっぱい浴びて育ちます。
マグネシウムで糖度が上がります。
先日テレビでもデラウェアの鉢植え栽培紹介されてました。いいなあ果物。


久々にKAME★HOUSEのお野菜を自分で食す。

201111033.jpg
もうすぐ大豆になってしまいそうな黒大豆をぎりぎりセーフで収穫。
自家採取の種を撒いて自然農法で育てた黒い宝石。言わずもがな塩茹で、最高!

201111032.jpg
草と一緒にやさしーくほわほわに育ったエンダイブとチコリ、レモンバジルはマグロ、サーモン、アボカドぶつ切りを散らしてわさびとしょうゆとレモン、オリーブオイルのドレッシングを作りまわしかけ。
酵素を取るならやっぱり生です。

余談なんですが、このお魚、マックスバリュで298円、ぶつぎりじゃなくて切り落とし状態で安く売ってありました。お買い得!ってカゴに入れた途端、ずっと魚コーナーを物色していたご年配の男性に
『それどうやって使うの!?』
って話しかけられました(笑)納得してもらいましたが、彼の中で謎だったんでしょうね!


201111031.jpg
金時人参を収穫し、家にあった白菜ととりモモ肉を日本酒で煮込み、鶏がらスープのもとで味をつけ、水溶き片栗粉でとろみを!!


野菜は350グラム取りましょうと言いますが、むしろ美味しい野菜をいっぱい食べてたら350グラムじゃ足りないよねーと内心思ってます★

皆野菜摂取どうおもってらっしゃるんでしょうね??
Posted at 19:20 | cooking | COM(0) | TB(0) |
2011.10.23

最近料理っていったら…

夏ももうすぐ終わりですが、秋に採れる最後の夏野菜が美味しいこと・・・皆さんご存知ですか?
なり疲れから仕立て直した秋茄子や、トマトなんかも上段になると美味しいし。
うちのピーマン類は全て種から育てるのでなり始めが遅いのですが、秋になると収穫ピークになります。
ピーマンは意外と枝の節が弱いですね。
ちゃんと支柱しとかないと実がなりすぎて重くなると枝ごとポッキリと・・・(泣)

今回は万願寺とうがらしを使いました。
京野菜第一号らしいですね。伝統野菜なので発祥の地ではこれを広大に作付されている農家さんがいらっしゃいますが、さすがブランド野菜とでもいうべきか、もうかるらしいです。
201110174.jpg
網焼きでじっくり焼くのが最高。
かつおぶしをかけて、会社のIさん地元愛媛松山でとれたぷっくりジューシーなかぼすでおしょうゆを割って、かけて頂きました!も、ホント最高!!


201110201.jpg
さて、その2.
左:キュウリのナムル
右:秋の簡単カポナータ


きゅうりも100円ショップで買った昔の品種の種を適当に撒いておいたら地這いで2日に1本ほど採れます。
肥料を与えないので、外におきっぱなし1ヶ月とかでもしなることはないですが、中には水をしっかり含んでます。

ぼりぼり食べるのもいいですが、ちょっといつもの食感と変えてみようという事で千切りにして塩もみ。
水が出たところを軽く絞り、ごま油で和えて粗引きブラックペッパーかけて完成。(左)

茄子は今が一番美味しいですね。皮にあるムラサキのナスニン以外は栄養価があまり望めないので皮ごと使います。
茄子は2本を乱切り、秋はきのこも沢山安価で出回ってますので、カサを増やしてヘルシーにするにはもってこい。
今回はしめじをつかいましたが、まいたけ、えのき、エリンギなどお好きなきのこで良いと思います。
揚げるとちょっと重くなるので少し多めのオリーブオイルで炒めてハーブソルトで味付け。
火が通ったらトマトジュースで弱火でぐっつぐつ煮込み、とろみがつくまで水分をとばします。
(ちょうど長野産トマトジュース缶200mlが50円だったのでw)
今回はちょっとコクと色合いを・・・とモッツアレラチーズをトッピングしました。
ちょっとボリュームがほしい方はショルダーベーコンや豚バラ肉、とりモモ肉などを炒めるときに投入すると、よりダシも出ておごちそうになります。


201110202.jpg
さて、最後にこちら↑
冬瓜の煮物です。
会社で頂いた冬瓜です。冬瓜って大きいのでどうしようかなーと思いますね。
ちょっと本で読んで美味しそうだったのでそのレシピ実践してみました。
顔の大きさ位の冬瓜一個を・・・皮をむいて、中の種とって、輪切りしたものをさらに4~6分割。
かぼちゃの煮物?くらいの大きさにカットします。
炊飯器にカットした冬瓜と、酒、福岡やっさん課長宅の蜂蜜、だし汁、たかのつめ、エビ塩(お得意様の西宮中国料理ぴーまんさんに分けて頂きました)を入れて、おかゆモードで炊くだけ。

たかのつめは輪切りにして入れたほうがいいのですが、取り出しやすいので今回は丸のまま(笑)
とろっとしてひすいのような美しさで熱々!冬はこれと日本酒で・・・♪
ちなみに参考にさせていただいたレシピはエビを別にボイルして、エビの殻を炊飯器の方に入れて風味付けされてましたが、エビがなかったもので・・・★

料理は想像の世界なので、昔は勝手が分からず苦手でしたが、ああしたら?こうしたら??って考えて作るのって結構楽しいですね♪

よかったら試してみてくださいね♪
ごはんのおかずにもいいですし、酒のあてにも!
サラダ以外にも野菜をたっぷり取るのに参考にしていただけたらなによりです。
Posted at 11:13 | cooking | COM(1) | TB(0) |
2011.10.04

藤尾農園の無農薬キヌヒカリが…

ちょっと忙しくてブログを確認していなかったのですが、拍手が沢山

う、嬉しすぎる!!皆さんありがとうございます

ちょっと長文です、今日。
そんで熊本のMちゃん、メールありがとう♪嬉しかったです。
司会業板についてたのかな?(笑)


ちらっと今のKAME★HOUSE現状にも触れておきますが、いや、ひどい事に。。。

アブラナ科の種を2畝にまいたのですが、もはや恒例、ダイコンサルハムシ大発生…。

双葉の段階で食べつくされ、発芽率が悪い?と一瞬疑うものの、よくみると葉を残して茎だけ。
しかも茎にびっしり黄色い卵。。。。


ひいいいいいいいいい


というわけで耕ウン機でワシャシャーと起こし直しました。
起こすとカエル達が寄ってきて土中の虫を食べてくれます。
ダイコンサルハムシもたべてくれないかなーとしばし観察してましたが、どうも食べない様子…。

生態系のバランスを整えるのは時間がかかるというお話でした★
あ、レタスや人参、夏野菜の残りはキレイに育ってますよ♪


さて、本題。

私の主食はもちろんお米が多いのですが、精米した真っ白ピカピカのお米は自分へのご褒美というかおご馳走。

普段は発芽玄米です。
水を一日毎に替えながら浸水させて発芽を待つだけなんですけどね。

こうして玄米を炊くと、食感がガシガシしないし、中の白いおごちそうがにょきっと飛び出してかわいいし、本当に美味しいんです。

玄米を食べる時、気をつけるのが農薬をつかってるかどうか。
残留しているかもしれないので玄米を食べる場合はなるべく無農薬の物を選んだ方がよいです。


先日久々にお邪魔して姫路のしっとり澄んだ空気と藤尾家の皆さんに癒されて参りました。
201110046.jpg
こちらはちょっと特別なお米。と彼岸花。と向こうに藤尾家トラック。

ロケーションが素敵。

201110045.jpg
手がずんぐりしてますが、誇らしい農家の手ですから!
小学生の時ピアノ習ってたときから、ピアニストにはなれねーな…と思ってましたね(笑)

この品種、毛が生えててなぜか愛らしくてしばし大爆笑してしまいました。

さて、土談義をした後、お米をお預かりさせていただき食味調査を行いました。
今年藤尾農園の千秋さんと一緒に見守ったお米。

201110047.jpg
使った資材によりミネラルなんかが高いはずなので、このデータ+官能調査が必要ですが、どのお米も良い出来でした。


分けて頂いたきっちょーな千秋米を、浸水して二日♪
ふと、自分が去年育てた黒大豆が目に留まり、ついつい一緒に投入!
201110042.jpg

どちらもふっくら炊けました~!
(初めての豆ご飯、甘くて色が写って楽しい、美味しい!栄養価高い!オススメです!!)


201110041.jpg
せっかくなんでカフェ風に色々作ってランチ♪
・黒豆ごはん(有機栽培無農薬キヌヒカリ発芽玄米)
・比内地鶏スープ(わかめ、KAME★HOUSEオクラ入り)
・茄子、キャベツ、しめじと鶏団子の中華風炒め物
・鮭の塩焼き
・こんにゃく、椎茸の煮物と玉子焼きのトライフル
・ヨーグルト(ジャムパンプキンジャムソース)


ちょっとずつでしたがお腹いっぱいに!
一人だからとか忙しいからで盛り付けとか適当にしがちですが、見て美味しいも大切ですね。

頂きますという気持ちが強く感じられます♪

ごはん最高!ご馳走様でした♪
もうそろそろ藤尾農園シリーズ再開します、しばしお待ちを~。
Posted at 12:45 | cooking | COM(2) | TB(0) |
2011.09.29

ケーキ熱

いつ熱が冷めるやら?


2011092702.jpg
ココアシフォンケーキも焼いてみました。

カスタードクリームは少し手を離したすきにダマに…(涙)


2011092701.jpg
フランス産のココアは苦いけど発色が良いです。
頂いたいちじくも使ってミニパフェ。

セルフィーユが必要ですね♪
Posted at 08:12 | cooking | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。