上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
KAME★HOUSE~relax farm~ | しばらくお別れ。
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.08.06

しばらくお別れ。

先日、急きょ広島に行ってきました。


…こんな形で再会するはずではなかったのに。
複雑な心境のまま、1週間が過ぎましたが、気持ちの整理の為にもこの日記を書くことにしました。


彼女は大学時代の友人です。
3年生であった当時、私は大学の学部で居場所を見失い、まじめに学校に行かない日も多々ありました…
そんな中でも仲良くしてくれてた友人の一人。
一人の親友がつなげてくれてたような感じでもあります。

彼女はラーメンが大好きで、大学生協かささぎの五目ラーメンを共にリスペクトしてました。
真面目かと思えば自由奔放で(バイト初日から行かなかったとか笑って話してくれたの覚えてます)、
彼氏さんととっても仲良しで、
スタイル良くて帽子が似合ってていつもうらやましいなーと思ってました。
「絵美姉~」って少しだけハスキーな声ではにかんだ笑顔させてて、呼んでくれるのがとっても嬉しかった。

彼女は3年ほど前に大学時代の彼氏さんと結婚。
福岡での結婚式に呼んでもらって、友人たちと人前式と披露宴に参加して…。
ムービーは二人の旅行などの仲良し写真が沢山。
和装もウェディングドレスもとってもとっても似合ってた。
いつものはにかんだ笑顔で、幸せそうで、心から祝福しました。
そして、彼女は広島へと。

当時の私は、広島県の加計という市内から1時間ほど進んだ山奥で農業をする計画でした。
彼女とは、広島だから、近くなるねー♪たまに遊ぼう!って、連絡とったりしてました。

私が兵庫県で農業を始めて発送野菜を始めた時も、凄く応援してくれて、
「絵美姉が作った野菜食べたいから」って行ってくれて、当時一生懸命作った野菜を彼女に発送しました。
応援してくれる人は沢山いたけど、食べたいから送ってって言ってくれる人って少なかったから、心から応援してくれてる気持ちが本当に嬉しかった。

彼女と私が九州に出てから、
年末の帰省の時には皆、福岡にいる親友の家に集まって、一緒にご飯食べて近況を話しあってました。
皆、卒業からすこしずつ、すこしずつ大人になっているんだな。
来年も頑張ろう!
友達同士で帰ってくる場所があるっていいな。
って、思ってました。

親友の出産祝いを買うために、集合場所は粕屋のショッピングモール。
遅れてくる子もいて、先に彼女と二人合流して、何がいいだろうって赤ちゃん服や、おもちゃや、色々見て回った。
先に二人だけで彼女お勧めの鉄板で混ぜるアイスを買って美味しいねって言いながら食べた。
そう、グルメな彼女が美味しいって勧めてくれたものは、間違いなかったなあ。

去年末は、私が九州に帰ってきた事もあってバタバタしてて集まろうと思ってたのに、集まれなかった。
またすぐ会えるって思ってたから。
結婚式の時に皆集まれるからいいよね。まあいっか。って、思ってた。

博多男子に会えるの(宮崎男子だけど…)楽しみにしてるって返信くれてたのになあ。。



突然の訃報。
彼女は7月末に交通事故で28年の短い生涯を閉じました。
なぜ全く悪いことをしていない彼女がこのような事に巻き込まれてしまったのか…
なぜ?という想いがずっと心の中に重く残っています。

広島という遠い地で一人、少しでもさみしくないように、友人たち皆で最後のお別れに行きました。
花を手向けた先の彼女は、眠ったように横たわっていて、でも、顔の傷を見つけると我慢できなくて涙がぽろぽろと流れました。
現実なのに夢であってほしいと強く…。


友人達でぽつぽつ話して、結婚式の時の写真を見て涙して…

これからもたまに集まって、彼女の話をしようね。
次に彼女に会った時にいろんな話ができるように、彼女の分も頑張って生きようね。


そうして皆普段の生活へと戻って行きました。



彼女に出会った事、仲良くした事、忘れないように書き留めて置こうと思いました。
また、美味しい食べ物が好きだった彼女の為に、私は世の中に求められる食べ物を送り出すことを使命として心に留めて置こうと思いました。

次に会った時には、美味しいもん作ったんだよ~って報告したいです。
偶然にも彼女の29歳の誕生日に私は入籍します。絶対忘れないね。

安らかに、眠って下さい。
またね、ゆいちゃん。

この記事へのトラックバックURL
http://lovegikamehouse.blog28.fc2.com/tb.php/714-5b1203e0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
五目ラーメンとか、
そうそう、はにかんだ感じの表情、よくしてた…
いっぱい思い出したよ。

私たちみんな、ゆいちゃんが大好きなのに…
会いたい。顔が見たい。声聞きたい。
って気持ちで、涙が止まらなくなったよ!!
あぁ(≧ ≦)

mixiでね、友達がこんなこと言ってくれたんよ。

「自分を大切に想ってくれているひとが亡くなると
自分の一部が死んだように感じるように、
自分がその人のことを心で想っていると
その人も生きている」


うちらはこれからまだまだ
いっぱい働いて、
おばぁちゃんになって、
孫とかひ孫とかできて、
よくある病気とかで死にそうになって、
もう充分生きたねって思える頃まで
一緒に過ごせるやん?

その間ずっと、ゆいちゃんも一緒にいようね。
ずっと想ってようね。

えみねの結婚式、
もちろんゆいちゃんも楽しみにしてただろうから
私たち、一緒にテーブルについてるからね。
披露宴のフルコース食べられないのは、
もうホント悔しがるだろーけど(笑)、
えみねの一番キレイになった花嫁姿、幸せな顔、ゆいちゃんも見たいはずだから。


脈絡なくて、すまん!
Posted by さっちん at 2012.08.09 14:49 | 編集
さっちんに教えてもらって仕事中に(スミマセンッ)ブログ読ませてもらったよ。

ゆいちゃんの声とか、可愛らしい表情とか、華奢なのに結構食べれちゃう所とか、いろんな思い出が蘇って、しばらく仕事に戻れなかった。

戻っても手が震えてしまって、どうしても字が上手く書けなくてね。

10日経っても息苦しくなってしまう。



予測できないことがこんなにも身近に起きてしまって、大切におもってるみんなには、少しでも長く元気に生きていて欲しいと改めて思ったし、自分も頑張ろうと思ったよ。

これからもみんなでゆいちゃんのことを想い続けよう。

結婚式んときは、もちろんみんなでテーブルについとるさ!

全員集合よ^^
Posted by つるりん at 2012.08.09 20:23 | 編集
昨日はゆいちゃんお誕生日だったね。

何をしていいかわからなかったけど、1日ゆいちゃんの事を思いながら過ごしました。
もう一週間になるのにね。
仕事中にここ読んじゃって、もぅ大変なことに。

ほんと、ゆいちゃん食べ物大好きやったよね。

卒業してからはなかなか会えてなかったのに、なんか不思議にはっきり思い出すよ。

ゆいちゃんの可愛く整った顔とか、少し特徴的な声とか、スラッとした背格好とか…。
もうあの笑顔を見ることも、あの声で名前を読んでくれることもないのだけど、きっと私達が集まったときは、そこにはゆいちゃんがいてくれるんだと私も思うのです。

4人と見せかけて、実は5人とよ、うん。

だからいつまでも、みんなで仲良く、助け合っていこう。
次に会うとき胸を張って会えるように、ゆいちゃんの分まで、精一杯生きよう。

何ができるのか考えたけど、やっぱりそれしかないんだと思う。

月並みだけど、そうなんだと思う。

自分に出来る、精一杯の人生を歩もう。

そして。
ゆいちゃんと同じくらい、皆に出会えてよかった。
集まれる場所を与えてくれて、悲しい出来事を一緒に乗り越えてくれて、ほんとにありがとう。

絶対長生きしてやろうぜ。

そしてまたいつか、5人で会おうね。
Posted by meg at 2012.08.09 22:59 | 編集
> 「自分を大切に想ってくれているひとが亡くなると
> 自分の一部が死んだように感じるように、
> 自分がその人のことを心で想っていると
> その人も生きている」

さっちん、私たちの中にゆいちゃんは生きてるんだね。

megちゃん,いつも4人とみせかけて5人(笑)そげんたい!!

つるりん、全員集合で!


今でもこの日の文を見ると涙が出てくる。

でも、今回の事で、こんなに友達想いで優しい皆に出会えて、友達になれて、本当によかったって実感してます。

皆の中にいるゆいちゃんの話をする事で、もっと思い出が広がっていくね。



そして、しばらく経った今、思う事。
告別式の後、皆でとった行動は自分一人ではきっと思いつかなかった。
行けてよかった。つれてってくれて手を合わせられた。感謝してます。



式にはゆいちゃんの席ももちろん準備します、皆で一緒にいてね。
確かにお料理食べれないのくやしがるだろうなー(笑)
Posted by emine at 2012.08.15 12:32 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。